美術品販売事業部(出張ギャラリー)


 

福井 安紀展 FUKUI SADANORI ~土と石で描く板絵~

 
土と石で描きつづけている福井安紀
石器時代の大昔の人が描いたような原始的な技法を
27年間探求し続けている。
自然の素材を愛し広がる世界を是非楽しんで頂きたい。
 
<会期>
2018年1月3日(水)~1月14日(日)※休廊なし
10:00~17:00

<会場>
滋賀縣護國神社 斎館(滋賀県彦根市尾末町1番59号) 
 
※駐車場は9台分あります(護国神社南西の鳥居から入って斎館横に4台、その鳥居前の道を北に20m程進んだ右手に専用駐車場5台分あります。南西側の鳥居横に大きな駐車スペースがありますが、そちらは観光バス専用の駐車スペースとなりますのでご注意ください)。
 
 
 
 
主催:ギャルリーオー 協力:滋賀縣護國神社


 

<作家略歴>
 
福井安紀(日本画家)
 
1970年  京都府生まれ
1991年  土と石で描きはじめる
1993年  京都教育大学特修美術科卒業
      建材メーカーに入社(建材のデザインを担当)
1994年  板に描くようになる
     以降、個展活動に専念
2001年  建材メーカーを退職
      製作活動に専念、現在まで個展活動(96回)を重ねる
公募展    
1991年  日展に入選(日本画)
1993年  上野の森大賞展に入選
 
個展    
1993年より 個展96回(2017年11月現在)
 
企画展
東京(銀座煉瓦画廊)、名古屋(ギャラリー余白)、
いわき(ギャラリーいわき)、仙台(晩翠画廊)、
大阪(The14th.MOON)、福島県鏡石町(鹿島神社参集殿)、他
 
<自主展>
京都(ギャラリー北野)、神戸(ギャラリールポール)、他
 
その他製作など        
2000年 新築マンションのエントランスに壁画製作(大阪府枚方市)    
2000年 伏見神宝神社に板絵製作(京都市伏見区)    
2004年 鏡石町鹿島神社参集殿に天袋地袋の戸板絵製作(福島県鏡石町)    
2006年 伏見神宝神社に御簾絵製作(京都市伏見区)
2007年 個人宅の天井絵を製作(滋賀県高島市)
2013年 高砂神社新能舞台・鏡板の松を製作(兵庫県高砂市)
2013年 料亭の大広間の老松図を制作(埼玉県吉川市「福寿家」)
2016年 鏡石鹿嶋神社・御扉に土と石の神鹿図製作(福島県鏡石町)
 


●本展覧会の問合せ先 

ギャルリーオー  <アートギャラリー事業・美術品販売事業> 
 
〒520-0022 
滋賀県大津市柳が崎5-35  びわ湖大津館イングリッシュガーデン内 
(担当:加藤)
携帯:080-5706-2331